1. HOME
  2. ブログ
  3. 名水わらび餅が作られるまで

名水わらび餅が作られるまで

 

じっくりと、じっくりと、わらび餅を練っていきます。時間をかけて、ひとつひとつの仕事を丁寧に。それは必ず味につながっていきます。わらび餅の匠・伊藤寿朗は、凍てつくような冬の水から、温かな夏まで、日々の水の具合を見ながら、同じ味のわらび餅を作りあげます。丁寧な仕事から生み出された名水わらび餅は、他では味わえない、とろりとした食感と、選び抜かれたきな粉のコーディネーションからなります。山深い郷の大自然の産物は、都会の水からでは作れない、感動の逸品に仕上げられます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。